Votes
0
Product:
iClone 7
Version:
7.41
Status:
Active
Issue 6068
iRayのレタリング処理の改善について
私も開発を行っている技術者ですが、iCloneでのiRayレタリング(mp4)について、CPUの事前処理の方が、GPUでレタリングするよりも、長く時間が掛かっています。

2点お願いとなります。
1.枚フレーム毎に、GPUでレタリングする直前に、CPUでメタファイルをコンバートしているようですが、CPUがシングルスレッドで動いているので、とても長い時間が掛かっています。
マルチスレッドか、マルチタスクで、同時に複数フレームのコンバートを並列で行うようにして下さい。

2.GPUでレタリング中も、CPUの処理時間に空きがあるので、次のフレームのメタファイルを生成する並列処理を、お願いします。

GPU5枚での1フレームのレタリングが1分なのに、CPUで事前にメタファイルを作る時間が2分ほどかかっていて効率が悪いようでした。
下記30秒の動画をレタリングするのに、1080ti4枚+2080tiの合計5枚で1日半掛かります。
CPUでの事前処理の効率を改善できれば、短縮できると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=iT_fxesu-bU&feature=youtu.be
現状ではiRayが遅く、処理をチューニングしないと、実用的には難しいようです。

此方のPCのスペックは、下記になります。
CPU i9 9900k
GPU 1080ti×4、2080ti×1
メモリ 32GB
作業用ストレージ m2(pcie) 1TB

何時も、楽しく使用させて頂いており、今後も長く使用したいため、是非とも検討の程、宜しくお願いします。
OS: Windows 10
Attachment:
  • 1561468236015.jpg
  •  0
  •  531
Submitted byyoshihiro_matsuno
COMMENTS (0)