カーブエディタプラグインを使用すれば、あなたの iClone アニメーションにクラシックなアニメーション手法のあらゆるスキルを適用することが可能です。 モーションクリップやキーのセクションをタイムラインから選択し、カーブを適用してベストなアニメーションパフォーマンスを獲得できます。あなたのアニメーションの時空間調整にフルコントロールをもたらし、スムーズでシネマチックなカメラを作成し、トゥーンアニメーションの円弧ローテーションを行い、パーフェクトなイーズイン&アウトの動作制御を行えます。

フル機能のカーブ編集

  • アウトライナーツール (Outliner Tools):ツリーモードあるいはリストモードで、オブジェクトに関連付けられたノードを RTS (回転、移動、スケール)カーブで表示します。キーワードフィルタリングのオプションもあります。 詳細 >
  • 接線ツール (Tangent Tools):自動、スムース、スプライン、リニア、ステップ、加速、減速といった、頻繁に使用される接線タイプに素早くアクセス。 詳細 >
  • ハンドルツール (Handle Tools):トランジションスタイルの接線を調整することで、アニメーションを誇張したり抑えたりすることが出来ます。 詳細 >
  • キー編集ツール (Key Editing Tools):キーの選択、追加、消去や値・時間の設定といった、キー編集のためのレギュラー機能。 詳細 >
  • ナビゲーションツール (Navigation Tools):表示されたカーブを適切に確認できるように、グラフビューをパン&ズーム。 詳細 >

接線ツール
(Tangent Tools)

自動、スムーズ、スプライン、リニア、ステップ、加速、減速

ハンドルツール
(Handle Tools)

ブレーク、統合、ハンドル表示、マルチ編集

キー編集ツール
(Key Editing Tools)

移動、追加、消去、マルチスケーリング

ナビゲーションツール
(Navigation Tools)

水平&垂直フレーム、パン、ズーム

新しいタイムラインシステムの使用

  • カーブエディタはリニューアルされた iClone 7.1 タイムラインのデザインに完全に最適化されています。カーブエディタやタイムラインシステムでの編集は即座にお互いに反映されます。
  • タイムラインクリップやキーを右クリックしてカーブエディタにアクセス。
  • タイムラインとカーブエディタ内での再生ヘッドは同期して動きます。
  • 選択されたクリップのデータを反映して、カーブエディタは自動的にアップデートされます。

  • iClone 7.1 のタイムラインシステム機能を詳しく見る >

実用的なカーブプリセットで
素早くアニメーション

  • トランジションカーブプリセットを使用した生き生きとしたカーブ動作が、
    モーションを再構築する様々な方法を提供します。
  • カーブプリセットが選択されると、その結果は直ちにビューポートに表示されるので、ユーザーは最も適切なトランジションタイプを簡単に素早く決定することが出来ます。
  • 加速、減速、スムーズ、制動、様々なバウンスタイプなど、常用されるアニメーションのための 16 種のプリセット。
  • カーブプリセットはサンプリングや最適化後に、カーブエディタを使用して更にカスタマイズが可能です。

  • 詳細 >

プロレベルのキャラクターアニメーションの作成

iClone のカーブエディタを使用すれば、誇張表現、円弧モーション、第二アニメーション、フォロースルー、オーバーラップなど、トゥーンアニメーションのクラシックな手法のほとんどを達成できます。

IK / FK モーション
コントロール

新しく導入された FK モードでは、全てのキャラクターボーンを編集し、直感的なヒューマン IK 編集を使用して完璧なワークが可能です。
詳細 >

ミラー編集&ミラーコピー

ミラーモードではボディの両サイドを同時にアニメートすることができます。またミラーコピーではキャラクターの片側のポーズを反対サイドにコピーでき、これによって歩行やランのループ編集の手間を省きます。
詳細 >

アニメーションスタイルの調整

モーションレイヤーキーや中間の接線カーブを調整して、トゥーンキャラクターの動きを誇張します。
詳細 >

リーチエフェクタ編集

リーチエフェクタ編集は歩行サイクルでの足の接地を固定したり、キャラクターとオブジェクト間にリアリスティックなリーチ接触を作成する際に便利です。リーチキーをレギュラーのキャラクターモーションに焼き付け戻すことも可能です。
詳細 >

リアリスティックなカメラ動作

  • スムーズなトランジションカーブやイーズイン & アウトを使用して、ナチュラルなカメラ動作をシミュレート。
  • 様々な接線タイプやカーブプリセットを使用して、シネマチックなカメラの動きを作成。

  • 詳細 >

キーのサンプリングと最適化

  • モーションクリップからキーをサンプルアウトして更に編集できます。全てのモーションレイヤーからキーをサンプルできますし、特定の選択されたレイヤートラックからもサンプルできます。
  • 追加されたレイヤーパスの編集のために、レイヤーキーをモーションクリップにマージバック。
  • 高密度にサンプリングされたキーを簡略化するために、編集に適した閾値でキーを最適化できます。

  • 詳細 >

モーションキャプチャデータの処理

  • モーションデータに含まれるジッタ―、欠損、冗長キーをクリップをさんぷりんぐして選択されたキーをスムーズアウトすることによって除去します。
  • 足の滑りをリーチエフェクタ編集を使用して取り除き、床への足のしっかりとしたコンタクトを保証します。
  • モーキャップデータをカーブエディタで編集しやすいキーに変換することによって、再編集を簡単に行えます。

  • 詳細 >

カーブマン (Curve Man)と一緒に
プロジェクトで学習しよう!

カーブマンが、しっかりとデザインされたデモプロジェクトと共に、カーブモーション編集を使用したトゥーンスタイルアニメーションの編集をうまく経験できるようお手伝いします! iClone とカーブエディタプラグインをインストールすると、iClone のアバター&プロジェクトライブラリに、カーブマンのアバターとプロジェクトが表示されます。

Animation Curve Editor - free bonus