Character Creator - 1.5 New Feature video

ご自分で 3D の衣装や髪型を作成し、完全リギング可能なキャラクター素体に適用することができます。これによって、あらゆるボディタイプに最適な素晴らしい服装が可能になります。Character Creator のポージング機能によって、あなたはキャラクターにどんな種類のポーズでもさせ、試行錯誤によってより一層それを改善することが可能です。

衣装デザイン

キャラクターテンプレート、または、既存の衣装設定のモードからデザイン

デザイン素体として、無償の四角ポリゴン FBX ボディテンプレートが使えます

完全リギング対応の男性、女性、および中性型ボディテンプレートを無償ダウンロードし、お好きな 3D ツールを使用してご自分の衣装、靴、手袋、アクセサリーや髪型などを作成することができます。全てのテンプレートは ZBrush のような 3D スカルプティングツールで容易にサブディビジョン分割使用が可能なように、四角ポリゴンに最適化されています。.

テンプレートをダウンロード  >

既存の衣装デザインからのモード

あなたご自身で制作を始めるにおいて、選択したキャラクターを直接デザイン参照用に用いる以上に簡単な方法はありません。キャラクターはその衣装やアクセサリー設定と一緒に FBX エクスポートできますから、オリジナルのボディシェイプを保持したまま、あなた独自のユニークなデザインへと素早く修整することが可能です。
マニュアルへ >


*注意:FBX エクスポートには 3DXchange Pipeline エディションが必要です。詳しくは ライセンス条項をご参照ください。.

自由自在の衣装レイヤー設定

新しい衣装レイヤー設定は衣装レイヤーの衝突判定順位を自在に変更することが可能になりました。これでシャツをズボンの中にタックインさせるか、外にはだけさせておくかも選択できます。もしあなたがスーパーヒーローを作成したいのであれば、アンダーウェアを彼らのズボンの上から着用させることだって可能です。
マニュアルへ >

例1

原版ではズボンは靴の中に納められていますが、新しい衣装レイヤー設定を使えば、反対にズボンが靴の上からカバーするように変更することができます。こうすれば即座にどんなファッションにも変更可能です!

注意:靴と手袋に関しては、システムはプロジェクト中でアップデートされたオブジェクトの衣装レイヤーの状態で保存されます。たとえば、あなたが左右の靴のペアレイヤーを変更している場合、次にそのオブジェクトを適用した際には同様の結果が得られます。

例2

同様に衣装レイヤーの順番を変更することによって、アンダーウエアをズボンの外側に身に着けさせられます。これでスーパーヒーローやスーパーユニークな衣装もバッチリです。 

インナーメッシュ自動隠す

自動的に複数の服のレイヤーからオーバーラップメッシュを検出し、ワンクリックだけで、不要な面を隠す可能。(本体と服を含む全キャラクターのメッシュ)
操作マニュアルを参照 >


メッシュ自動隠す機能を使用する理由

メッシュレイヤーから形状を突出によって起こされる浸透の問題を解決できます。

外側の服のレイヤーを膨張させる代わりに、服の形状を維持します。

iClone の中 iAvatar フォーマットのパフォーマンスの向上、または 3D ゲームエンジンのニーズに合わせ、OBJ や FBX 形式でエクスポートされたファイルのサイズを小さくします。

不透明度テクスチャ & オリジナル設定を再開

メッシュ自動隠す機能に適用されているマップにもかかわらず、外装に破損の効果を作成したい場合、不透明テクスチャによって形成された外層内の破損を介して表示されます。また、ワンクリックで自動隠すメッシュ機能の結果を放棄し、コンテンツの服に埋め込まれたオリジナル設定を再開できます。





手動でのサーフェース編集

ソフトセレクション

頂点に作用する影響範囲とそのウエイトを決定するのに、減衰半径と減衰バイアスを調整できます。これによって、メッシュ編集を素早く、簡単に、うまく馴染ませた結果に仕上げることができます。
マニュアルへ >



面 RTS (メッシュ操作)

iClone 同様、"w" で移動、"e" で回転、"s" で拡大縮小といったホットキーが使えます。"w", "e", "s" キーを複数回叩くと、作業スペースがローカル座標系とワールド座標系で切り替わります。
マニュアルへ >

ミラー選択

ミラー検出領域を調整するための許容値を設定できます。特に左右非対称な衣装デザイン時に便利です。



裏面(モード)選択

このオプションをオンにすると、表面と裏面を同時に選択するよう保証されます。これは胴体や袖など、ループした輪っか状のメッシュを選択する際に便利です。
マニュアルへ >

手動でのサーフェーススムーズ化

特に複数レイヤー構成の衣装などの場合、時には、自動適応機能では完璧な結果が得られない場面もあります。スムーズとリラックス機能には、手動でメッシュエリアを微調整したり、メッシュの捻じれをアイロン掛けするオプションを提供しています。


  • Sスムーズ:メッシュの頂点を平滑化します。衣装のサイズや形が変わる場合があります。
  • リラックス:メッシュの頂点を、衣装表面に拘束したままの状態で平滑化します。元の衣装のサイズと形を維持しようとします。

マニュアルへ >

非表示メッシュのカスタマイズ

望まないメッシュクリッピングを回避したり、ゲームエンジン出力用にキャラクターを最適化するため、メッシュ非表示の機能を利用して、面レベルの精度で望まないメッシュを排除することができるようになりました。シーンマネージャー内でクリック、あるいは右クリックレイヤーメニューを使用して素早くターゲットの衣装メッシュを選択できます。X-Ray とテクスチャ上ワイヤーフレーム表示モードを使用すれば複数レイヤーの相関やメッシュトポロジーを簡単に観察することが可能です。
マニュアルへ >

衣装の物理演算にウエイトマップを適用

衣装と髪の物理演算ウエイトマップは CC 内に直接読み込まれます。一方で衝突メッシュや布の物理演算プロパティを適用したり、柔らかい布の物理演算動作をリアルタイムにテストする場合などには、より詳細な物理演算設定はそのまま保持されます。

靴と手袋のデザイン

グリッド設定

キャラクターが正確に床に設置しているかどうかをチェックするために、グリッド機能が使えるようになりました。グリッドのサイズ、エリア、色も調整可能です。



コンタクト設定

この機能は足と手のコンタクト設定調整を可能にするためのものです。例えば、異なる高さの靴を履いた時に、キャラクターが床から離れて宙に浮いたり床にめり込んだりしないよう、正しく床面に立たせます。
マニュアルへ >


*注意:コンタクト結果を得るためには、iClone での足コンタクト機能が有効になっていることをご確認ください。

靴:つま先と踵の角度の自動調整

あなたが床コンタクト情報を使用して高さの違う靴(スニーカーやサンダル)をデザインした場合、Character Creator は自動的に踵とつま先の角度を調整して最も自然な着用状態を形成します。踵角度の調整機能はあなたが iClone でその他のどんなアニメーションを適用した場合にでも同様に機能します。

髪の毛のデザイン

自動成形機能

自動成形の能力は Character Creator ユーザーがヘアスタイルを変更する際に、もう一段階進んだシンプルさを提供します。キャラクターがどんな形や大きさの頭部を持っていても、ギャラリーの中から選択したヘアスタイルをクリックして適用すれば、後は見ているだけでその髪型は正確な位置に移動し、キャラクターの頭部に自然にフィットします。

ソフト物理演算

Character Creator は最高の使い易さでダイナミックな毛髪の動きを作成することができます。製作者は白黒マップを用いて、髪のメッシュに適用されているソフト物理演算シミュレーションのレベルを決定することができます。髪の毛がキャラクターの動きに応じて美しくなびいたり、風に吹かれる様をご覧ください。
チャーミングな髪型 >

柔軟なカスタムテクスチャペイント

RGB カラーマスクを使ってヘアカラーのパターンを自在に定義し、1ピースでできた毛髪メッシュを様々なカラーエリアに分割することができます。この手法を用いれば非常にナチュラルなトーン変化が得られます。例えば、髪の毛の根元にはダークブラウンを使用し、中央部分にはマルーン、そしてそれを毛の先端では白に変化させれば、典型的な羽毛のルックスが得られます。

アクセサリーデザイン

自動的にターゲット位置に適用

アクセサリーはキャラクターの対応するポジションに自動的に適用されます。異なる用法やスタイルがお望みなら、それらを自由に動かし、回転させ、座標変換させることも可能です。例えばヘッドバンドをリストバンドにチューニングしたりできます。

スプリング運動または柔らかい布の挙動

アクセサリーはソフト物理演算、あるいは動的なスプリング効果の適用が可能です。これであなたのキャラクターのパフォーマンスは生き生きとアップします。

その他の便利なデザイン

フルボディドレススタイル適用

この機能で、キャラクター全体をロードするのか或いは衣服だけかを選択することができます。これでユニークなドレスコンビネーション設定の自由度が大幅に増し、それを読み込まれたキャラクターに対して一発で適用することが可能です。

動的テクスチャセッティング & カスタムテクスチャペイント(靴 & 衣服)

RGB マスクを使用して衣服や靴にお好きなテクスチャセグメントを定義すれば、個々のセグメントのカラー、パターン、生地をダイナミックに変更してユニークな衣装デザインを容易に作することができます。CC 1.5 からは、Character Creator でも iClone 同様の方法でテクスチャペイントを直接ロードすることが可能です。

自由なポージング:モーションの読み込み & モーション編集

T-ポーズに縛られるのはうんざりですか?そうですね、Character Creator の新しいポージング機能を使えばその問題ともおさらばです。今やあなたはキャラクターにあらゆる種類のポーズを取らせて、改善テストを行うことが可能です。キャラクターにポーズを取らせたままで、衣装を切り替えたり、その他の修正を施すことだって可能です!

キャリブレーション

強化されたキャリブレーション機能によって、キャリブレートされた状態をウインドウを閉じた後でも維持することができます。
マニュアルへ >

iMotion の読み込み

iMotion を CC にドラッグ & ドロップしてキャラクターにアニメーションの最初のフレームを適用したり、単一のフレームポーズとして使用できます。
マニュアルへ >

ポーズ編集

Character Creator には最高度のスタンダードな人体骨格構造と HumanIK モーション編集システムが搭載されています。ポスト編集機能を使えばキャラクターを一層自在にポージングして、彼らの足の接地調整を存分にテストすることが可能です。
マニュアルへ >

衣装を身に着けたキャラクターを選択したモーション付きで、
サードパーティツールへ輸出


マニュアルへ >


*注意:FBX エクスポートには 3DXchange Pipeline エディションが必要です。詳しくはライセンス条項ご参照ください.