3DXchange 6

無限擴充您的優質 3D 素材內容

3DXchange は、iClone を 3D コンテンツの世界へ接続する、堅牢かつ能率的なコンバージョン&編集ツールです。ユーザーはバイペッド、アニメーション付けされたスキン-ボーン・キャラクター、およびそのアニメーションを、 iClone の中で使用するためにインポートすることができます。また、外部の 3D アプリケーションやビデオゲームエンジンに iClone キャラクタやアニメーションをエクスポートすることもできます。さらに、3DXchange 6 は最適化されたコンバージョン・パフォーマンスと編集環境によって強化され、これまで以上に素早くより良いユーザーエクスペリエンスを保証します。

(ご注意:3DXchange 6 はiClone 6 にのみ互換性があり、下位互換性はありません。)

インポート・エクスポート

3DXchange Pipeline

3DXchange 6 の新機能

最適化された性能

大容量モデルのコンバート(OBJ)

3DXchange 6 は安定性が向上し、最大128万ポリゴンを持つモデルがスムーズにインポート出来ます。ハイポリゴン OBJ モデルが、今までよりもはるかに高速インポート出来ます!

Large Model Conversion
High-polygon OBJ model

同一物のマージ

同一物マージの機能により、同一のマテリアルを共有する複数メッシュで構成される 3D モデルの使用時に、大きなパフォーマンスの向上がもたらされます。同一マテリアルを共有するメッシュノードを統合することで、3DXchange 6 は反復的な描画呼び出しを劇的に減らし、より優れたリアルタイム・パフォーマンスをもたらします。(この機能は.skpファイルのみをサポートします。他の形式は、今後の更新で対応します。)

マニュアルを参照 > >

Merge Identical

強化された UI

インタラクティブ照明 & シーンモード選択

コンバートされたモデルを強化されたビジュアル設定でプレビュー出来るよう、3DXchange 6 には4つの異なるシーンモードが用意されています。iClone 同様、「/」キーを押している間、ユーザーは光源の角度を直感的に調整して、モデルの詳細をよりよく観察することが出来ます。

マニュアルを参照> > | チュートリアルを参照 >

Scene Mode Selection
preview the converted model with enhanced visual preferences
Quick Mode
Default Mode
IBL Sunny Mode
IBL Hall Mode

シーンツリーの表示/非表示

通常、3DXchange と iClone の両方が同じデスクトップ上に開かれているでしょう。シーンツリー/オフの切り替えは、最小化されたウィンドウのスケールを維持しながら、同時に 3D ビューのサイズを最大化する操作の柔軟性を提供します。

マニュアルを参照 > >

Scene Tree
Scene Tree Show / Hide

その他の機能向上

スムーズ・リップシンク 2.0 - 音素ペア

ガクガクした、不自然な、1音1語対応のリップシンクよ、さようなら!最新搭載された音素ペア・ソリューションによって、あなたの 3D キャラクター全員に、より自然な会話をさせましょう。8つの唇-歯列シェイプ、7つの舌ポジション、そして口幅の、様々なタイムカーブ・ブレンドによって大幅強化された口形ムーブメントは、240の音素コンビネーションを表現できます。新しいリップマッピングシステムは 3DXchange 6.2 でサポートされます。
デモを参照 >

Smooth LipSync 2.0 - Phoneme Pairs

SketchUp 3D ギャラリーの無料 3D アセットへ直接アクセス

3DXchangeの最もクラシックで刺激的な機能は、大量のプロップやシーン制作に役立つ 3D モデルに無料でアクセスすることが出来るところです。3DXchange 6 は、SketchUp ファイルのすべてのバージョンと互換性を持っています。事前のフォーマット変換の手間をかける必要なく、シンプルに 3D ギャラリーからダウンロードしたファイルをインポートするだけです。
チュートリアルを参照 >

direct access to free 3D assets in sketchup 3D warehouse

最新バージョンで外部ツールをサポート

あなたがゲーム開発、モデル制作、CG デザイン、またはモーション作成のいずれに従事している場合でも、3DXchange は外部ツールをサポートするようアップデートを続け、最新の機能をお楽しみ頂けるように努めます。
チュートリアルを参照 > >

supports game development, model build-up, CG design, or motion creation

学習リソース

3DXchange に迅速に馴染むための分かり易い学習素材としては、チュートリアルビデオをご覧ください。また更に多くの商品知識や詳細情報はマニュアルをご参照ください。

バージョン比較

iClone 6 ユーザー向け 3DXchange 5 3DXchange 6
Standard PRO Pipeline 版 Standard PRO Pipeline 版
3D モデルの iClone への 3D プロップとしての読み込み
- 3DS, OBJ, SKP 形式の静的モデル
- FBX 形式の複数のモーションクリップを持ったアニメーション用3D プロップ (FBX をサポートしているのは 3DXchange PRO 及び Pipeline で、Standard 版は非サポートですのでご注意ください。)
バイペッド・キャラクターを読み込み iClone iMotion として使用
- ボーン+スキン・キャラクタの、ワンクリック・キャラクタリゼーション
- Human IK, バイペッド, DAZ Genesis 2 リグのワンクリック・プロファイル
非人間型キャラクタの読み込みと、そのモーションクリップへの対応
- 動物、クリーチャーなど
リップシンクやフェイシャルパペットアニメーションのためのフェイシャルリグ
- フルフェイシャルボーン / モーフマッピング
ヒューマンモーションファイルのインポート
- BVH、FBX 及びモーションキャプチャデータ
- 異なるボディスケールキャラクタへモーションをリターゲット
3D モデルのエクスポート
- BJ (静的オブジェクト、メッシュの置き換え、ペイント&スカルプト、フェイスモーフデータの作成)
 
キャラクターとモーションのエクスポート
- BVH (モーションデータ)
- FBX (ボーン+スキンのキャラクタ、モーションデータ、マルチマテリアルデータ)
同一のマテリアルを共有する複数のメッシュで構成される同一 3D モデルに対してマージ    
インタラクティブ・ライティング & 4つのシーンモード選択  
シーンツリーの表示 / 非表示  
コンテンツエクスポートライセンス - Pipeline 版ユーザーのみ iClone 5 以下 iClone 6 以下

無料ダウンロード

3DXchange 6 Pipeline Free Download

3DXchange 6 Pipeline 体験版

  • バージョン:v6.52.2220.1
  • 作業系統:Win 7 SP1 / 8 / 10
  • 發行日期:2016-12-22
  • カテゴリ:評価版ソフトウェア(Pipeline トライアル版、30日)
  • ファイルサイズ:149 MB
-->
エディション比較 アイテム 体験版 正式版
プログラム 使用時間 30日 制限なし
iContent(iClone ネイティブ形式)、FBX、BVH、 または OBJ でのコンテンツエクスポート * 1つの FBX ファイルにキャラクタ1体と3つのモーションをエクスポートする場合は、エクスポートを4回行うことになります。 15回 制限なし
エクスポートの長さ(モーション) 30 秒 制限なし
アクティベートのためのログイン 必須 制限なし
内容 ライブコンテンツのプレビューと購入 可能 可能
ボーナスキャラクタリソースパック 不可 可能

アップデート

3DXchange 6 無料アップデート

  • バージョン:v6.52.2220.1 パッチは 3DXchange v6.5 Pipeline , Pro , Standard と併用。
  • リリース日:2016-12-22
  • ファイルサイズ:128 MB

    リリースノート:

    v6.52.2220.1 2016-12-22 發行

    v6.51.1927.1 2016-08-17 発行

  • 修正: FBX を書き込む時、"記憶不足"というエラが出た。 Feedback Tracker レポート
  • 修正: FBX ファイルを 3DXChange へ移動した後、共用のテクスチャーがダメージ。
  • v6.5.1904.1 2016-08-17 発行

  • 追加:サードパーティ 3D ソフトウェアでのレンダリング用に、キャラクター、アクセサリー、およびプロップのジオメトリアニメーションを Alembic に焼き付けエクスポートする機能。(ソフト布シミュレーションをサポート) より詳しく
  • 追加:FBX エクスポーター内に「テクスチャ埋め込み」オプションを追加。独立した FBX フォルダ内にテクスチャマップを分離格納するか、シンプルに対象 FBX ファイル内に埋め込むかを選択できるオプションです。
  • 追加:Hitfilm Alembic 形式用に、OBJ エクスポータ―内に「マテリアルによってメッシュを分割」機能。
  • 追加:Hitfilm Alembic 形式用に、OBJ エクスポータ―内に「透明度を拡散テクスチャにマージ」機能。
  • 追加:Daz Genesis 3 を非スタンダード型会話キャラクターに自動コンバート。
  • 強化:FBX テクスチャファイルの名称が、マテリアルとチャンネル情報に基づくものになりました。
  • 修正:サブプロップが2度適用されているノードからサブプロップを削除しようとすると 3DX がクラッシュする問題。
  • 修正:特定のコンテンツを Unity プリセットを持った FBX に出力しようとすると 3DX がクラッシュする問題。(例:A220B_Casual 01.iAcc)(例如 eg. A220B_Casual 01.iAcc)
  • 修正:特定のキャラクターを BVH 形式で出力すると 3DX がクラッシュする問題。
  • 修正:OBJ 出力後に、光沢のテクスチャが .mtl ファイルに出力されない問題。
  • 修正:CC FBX キャラクターがルートノードからエクスポートされない問題。追跡フィードバックレポート Feedback Tracker 報告
  • 修正:読み込まれた CC キャラクターが、修正 > ノード > 「G6スタンダードキャラクター」タイプとして正しく表示されない問題。

  • 他の履歴 > >