2D

キャラクター作成

画像から 2D キャラクターリギング

2D ボーンエディターには、洗練されたボーンリグを構築するためのすべてのツールがあります。ユーザーはピンを使用して選択したボーンを特定エリアに拘束し、より滑らかなベンディング効果のためにサブディビジョントポロジーを最適化することができます。


2D character rig - single bone 2D character rig

2Dキャラクタを最も簡単に作成するには、イメージシェイプに沿ってボーンを配置します。

2D character rig - multiple bones 2D character rig

カスタムボーン構造を使用して複雑な 2D キャラクターリグをセットアップし、ピンを使用して静止領域を定義します。

create 2D character - house

エディターを使用した、
より進歩したキャラクター作成

  • 複雑なヒューマノイドキャラクターを作成する際は、マスクエディタ―を使用して画像を別々のスプライトレイヤーに切り分けます。
  • これでキャラクターのレイヤー順序を定義すれば、別々のボディパーツを自由にアニメートできるようになります。


2D character rig - advance way of 2D character rig

カラー閾値、投げ縄、ブラシツールを使用して透明度レベルとぼかしエッジを定義し、画像をマスクします。

create 2D character - line
2D character creation - custom 2D character creation

レイヤー順序マネージャー

  • レイヤーマネージャーでスプライトレイヤーの順序を変更して、それぞれの表示プライオリティを決定します。
    (例:片手を胴の前あるいは後ろで動かす)
  • 複数のパーツを選択してまとめてドラッグして動かせば、キャラクター作成プロセスを短縮できます。
2D character creation - switch

カスタムスプライト編集

  • スプライトエディターを使用すれば、ターゲットのボディーパーツ内で複数のスプライトを制御できます。例えばアニメーション用の様々なハンドジェスチャや、口の形などです。
  • 新しい画像スプライトをインポートしたり、既存のスプライトと置き換えることが簡単にできます。

G3 キャラクターテンプレート

ボーンリギングのカスタマイズやキーフレームアニメーションの手間を省くために、我々は顔とボディの完全なリグを持ったキャラクターテンプレートを提供しています。これによってユーザーは共有化されたボーン構造を活用し、膨大なアニメモーションのライブラリを楽しむことが可能です。

G3 翼テンプレート

ペア動作を行います

G3 背骨テンプレート

チェーン動作を行います

G3 人体テンプレート

3種のアクター:男性、女性、側面と正面アングル

G3 アニマルテンプレート

3種類の動物のテンプレート - 犬、猫、馬

あらゆるデザインの広範なモーションライブラリ

あなたがアニメーションの最も大変な作業をやらなくてすむように、我々がその部分を担当します。あなたがキャラクターをアニメートするために必要なのは、モーションを直接ドラッグ適用することだけです。

2D character ctreation - library for humman 2d character creation

人体モーションライブラリ

スタート(1S)、ループ(2L)、終了モーション(3E)による、モーションループの自由自在なカスタマイズ

F=フロントモーション     S=サイドモーション

犬、猫、馬のモーションライブラリ

背骨 & 翼のモーションライブラリ

ヘビのように曲がる、ジャンプする、転がる、這う

翼を羽ばたかせたり、二足歩行したり、
両腕を空中で動かしたりするモーションペア

フリーボーンアクターのためのカスタムテンプレート NEW!

ユニークなクリーチャーのために新しいボーン構造を作成し、同じ構造を持ったモーションアセットは互いに共有できるようになりました。 このケースでは、緑の T-REX を同じモーションパフォーマンスを維持したまま赤いドラゴンに簡単に切り替えることができます。

アニメーションアクセサリーシステム NEW!

この強力なアクセサリシステムを使用すると、帽子を頭へ、あるいは腕時計を腕へ、といった具合に、選択したアイテムを対象のボディパーツに直接適用することができます。また、いくつかのプロップアイテムを使用してアクセサリーを自由に作成することもできます。これにより、右クリックメニューを使用して選択したアクセサリからアニメーションをトリガしたり、同じ名前のグループ下にある場合はすべて一緒に再生したりすることができます。

プロップからのアクセサリーの組み立て

グループ化されたアニメーション

同一名称のアニメーションは自動的にグループ化されて同期プレイバックされます。

個別のアニメーション

全てのサブプロップのアニメーションはここからアクセス可能。

create 2D character - divide line

クイック実行リスト

シンプルに右クリックするだけで、頻繁に使用するパフォーマンスモーションの全てのリストを表示するアクションメニューが開けます。メニューには音声、顔の表情、ボディの動きが含まれ、あなたはそれらをカスタムデザインすることが出来ます。

2D character creation - 2D character body animation
create 2D character - divide line
character creation - G2 angel icon

多次元の G2 キャラクター

G2 キャラクターは最大10アングルを持つことが可能で、フラットな 2D モーションだけでなく、3D 次元に基づく動作ができます。これによって、キャラクターが様々なパースペクティブ内でパフォーマンスできる可能性が大きく広がります。

2d Character Creation - divide between G1 and G2
create 2D character - G1 character icon

一次元の G1 キャラクター

  • 簡単に構築可能で、2つのアングル - 正面および側面(0、315度) にのみ動かせます
  • 一意の角度設定を持った 2D モーションライブラリを使用できます(キャラクターを同じ角度に設定すれば常に同一のモーション角度にマッチします)
create 2D character - G1 character format