毛髪 & 髭

スマートシェーダ & コンポーネントデザイン

埋め込み機能である Smart Hair (スマートヘア) は、ゲームやフィルムに登場するデジタルヒューマンのために、最もリアルかつパフォーマンスに優れた毛髪、眉、髭を提供するようデザインされています。 カードベースのヘアメッシュは、サイズが小さくテクスチャー解像度が効率的で、リアルタイムレンダリングに適しています。自由度の高いヘアカラーのグラデーションや光沢のバリエーションは、 スマートヘアシェーダによって強化されています。コンポーネントデザインにより様々な毛髪や髭の要素を自由に組み合わせて、ユニークなヘアスタイルを作ることができます。 髭や眉毛は顔の動きに合わせてダイナミックに動作します。

コンポーネントデザイン

髭、眉毛、髪毛の要素を簡単に交換可能

スマートヘアシェーダ

リアルなカラーバリエーションと反射のコントロール

パフォーマンス重視の設計

サイズが小さく読み込みが高速で、リアルタイムアニメーションに効果的

v3.4 最新アップデート! 
新しく追加された - Smart Hair(スマートヘア)のアップデートには、16 の要素(髭、毛髪、アクセサリー)、8 つのグループ(毛髪、髭、眉)、3 つのスタイルのコンポーネントシステムとスマートヘアシェーダーデザインがあります。 Reallusion Hub を確認して、v3.4 にアップデートしてください。

コンポーネントデザイン

毛髪、眉、髭のアセットの簡単かつ効果的な管理が可能。要素(ヘアパーツ、アクセサリー)を選択して追加したり、選択した要素を 1 つのグループ(毛髪、髭、眉)にまとめたり、 すべてをまとめて完璧なヘアスタイルを形成したりできます。グループやスタイルのアイテムはワンクリックで交換できるので、素早くテストしてみることができます。 インポートされたアセットは、対応するフェイシャルエリアにアサインすることで、サーフェイスに適切に馴染ませることができます。

フェイシャルヘア:髭 & 眉毛

フェイシャルヘアには、髭と眉も含まれます。髭は、口髭、顎髭、もみあげ、下唇下の髭、そしてアクセサリーで構成されています。それぞれのアイテムを簡単に追加・交換して、お望みのコンビネーションを実現できます。選択した眉毛タイプに眉毛モーフを合わせれば、一体感のある新しいキャラクターの外観を簡単に定義できます。

毛髪

毛髪は、ベース、トップ、リア、前髪、アクセサリーの各パーツに分かれており、最適にミックスしたバリエーションを構築できます。前髪や後れ毛の長さ、ポニーテールなど、コンポーネントデザインを活かしてキャラクターのヘアスタイルを変えてみましょう。

ヘアパッチ:モーフィング可能な頭髪や産毛

ヘアパッチは、既存の毛髪アセットにディテールを加えるためのものです。特にクローズアップで見たときのリアリズムを大幅に向上させます。モーフ可能な頭髪のシェイプやカラーをマッチングさせることによって、素早く穴を塞いだり、ヘアラインを和らげたりすることができます。小さな髪毛や産毛のエレメントを使って髪の生え際や首の後ろ側を埋めることもできます。
>> Prime Hairstyles パックからヘアパッチのコンテンツを入手してください。

スマートヘアシェーダ
自然なカラーバリエーション、カーブ、反射をシミュレート

4 つのパワフルなコントロール - 毛染め(根元&末端カラー)、バレイヤージュ(ハイライトカラー)、ベースレイヤー(頂点カラー)、反射(フローマップ)- で、あらゆる自然なヘアスタイルを作ることができます。 これらの強力なエフェクトを使えば、シックなあるいはスタイリッシュなヘアダイを作成し、シルクのように滑らかな髪の反射をもたらし、白髪やラフでドライなルックスなども簡単にシミュレートできます。

ベースカラー(レイヤー)

(ヘアメッシュにあらかじめ定義されている)頂点カラーとブレンドすることで、奥行き感を高めることができます。自然なレイヤーのコントラストを出すには、上のレイヤーのメッシュには明るい頂点カラーを、下のレイヤーには暗い頂点カラーを使用すると良いでしょう。
>> マニュアルを参照

髪束のカラー(根元 & 末端)

根元と末端のカラーを使って、微妙にグラデーションしたヘアカラーを作ることができます。通常は、根元が暗く、毛先に向かって明るくなるオンブレスタイルです。髪束のカラーパターンはルートマップ(白黒)で定義され、主要なブレンドモードと強度コントロールに対応しています。
>> マニュアルを参照

ハイライトカラー(バレイヤージュ)

ハイライトカラー効果は、現実においては染められた毛髪に見られるものです。ID マップによってエフェクトをコントロールされた 2 つのハイライトカラーのブレンドによって、より自然なルックスをもたらします。
>> マニュアルを参照

スペキュラ光沢の方向性(反射)

自然な髪の反射は、キャラクターに健康的な生命感を与えます。スペキュラの強さを調整したり、反射の流れを変更したり、反射パターンを乱したりすることで、個性的なヘアスタイルを強調することができます。スペキュラの方向性は ID マップによってコントロールされます。
>> マニュアルを参照

パフォーマンスのためのデザイン

Smart Hari (スマートヘア)システムはパフォーマンスのためにデザインされており、カードベースのメッシュはサイズが小さく、読み込みが速く、リアルタイムのアニメーションに適しています。最適なテクスチャサイズ(ヘア 2K、ヒゲ1K)を使用し、完全なヘアセットであっても 1 セットに数百~数千ポリゴンしか必要としません。

最小限のリソースを利用することで、リアルタイムシェーダーによる洗練されたカラーリングや調整可能な反射など、高いビジュアルリアリズムを実現することができます。

顔の動きに追従

あらゆるリアルタイムパフォーマンスにおいて、スマートヘアの髭と眉は、アニメーション化された顔の表面に完全に追従することができます。

● フェイシャルモーフ、リップシンクアニメーション、フェイシャルモーションキャプチャー、さらにはフェイスパペットによる激しい表情の変化にも、リアルタイムに動作します。

● メッシュエディタでシェイプや位置を微調整することができます。

● ゲームエンジンや 3D レンダリング用の FBX ブレンドシェイプとしてエクスポート可能です。

パイプライン:新しい髪を作り、既存の髪を強化する
主要なヘアツールとの互換性

Reallusion のスマートヘアシステムは、Ornatrix(Maya, C4d, Max 用)、XGen、Blender ヘアツール(プラグイン)などの主要な 3D ヘアデザインソリューションと互換性があります。これらはカードベースのヘアメッシュ(obj, fbx)エクスポートと、シェーダーエフェクトの下地となるテクスチャマップの生成を介して行われます。
>> さらに詳しく:Blender ヘアツールチュートリアル

既存の毛髪を強化

既存の毛髪アセットをスマートヘアコンポーネントに変換したり、必要なエフェクトマップを追加したスマートヘアシェーダによってレンダリングをアップグレードすることもできます。
>> チュートリアルを見る

エクスポート互換性

Smart Hair (スマートヘア)は Unreal engine とのダイレクトなシェーダー互換性をサポートしています。調整した機能を完全に維持したまま、ワンクリックでオートセットアップによるヘアアセットの転送が可能です。Unity やその他の 3D ツールでは、シェーダーエフェクトを PBR テクスチャにベイクしてレンダリングする方法を選択することができます。

カスタムスキンウェイト

髭や眉のエレメントは対応する顔のポリゴン頂点に追従して動くようにデザインされています。 しかし顔の表面から遠く離れた頂点を持つ新しいアイテムを導入する場合は、ユーザーは頂点割り当てツールを使用してターゲットとなる追従領域を定義し、 顔のアニメーションを行う際にメッシュが伸びたり突き抜けたりしないようにすることができます。
>> マニュアルを参照

髭や眉のエレメントは対応する顔のポリゴン頂点に追従して動くようにデザインされています。しかし顔の表面から遠く離れた頂点を持つ新しいアイテムを導入する場合は、 ユーザーは頂点割り当てツールを使用してターゲットとなる追従領域を定義し、顔のアニメーションを行う際にメッシュが伸びたり突き抜けたりしないようにすることができます。
>> マニュアルを参照