CC3 BASE+

精巧なキャラクター作成のための革新的素体

最高のリアルタイムデジタルヒューマンキャラクターのデザイニング、これがCharacter Creator 3 のコアバリューの一つです。 バージョン 3.3 では CC3 Base+ はキャラクターメッシュ、UV、骨格リグを改良し、詳細なスカルプティングとリアルなアニメーションに対する要求を満たしています。

トポロジーの強化

均等に分散された四角ポリゴンサーフェースと完璧なエッジループ。

UV 最適化

頭部の UV は首回りまで内包。ハイディテールな手、鼻、唇と UDIM レイアウト。

スキンリグのアップグレード

A ポーズ & T ポーズの両方をサポート、強化されたスキンウエイト。

トポロジー & メッシュの強化

頭部 & ボディ

ループリング

  • 均等に分散された四角ポリゴンサーフェースと完璧なエッジループによって、スムーズな顔の表情とボディアニメーションが可能。
  • 3D スカルプター待望、アーチファクトのない滑らかなサブディバイドメッシュを容易に実現。

アニメーション & モーフ
に適したトポロジー

  • ただ 1 つのメッシュによってあらゆる種類のキャラクターシェイプに効果的に対応。
  • ポージングとアニメーション用にデザインされたジョイントリング(青)。
  • 主要なジョイント、筋肉、顔貌のアライメントに適応した筋肉の流れ(マゼンタ)。
  • CC3+ トポロジー上のカラーマークは、キャラクターモデラーや ZBrush(GoZ)アーティストにとって望ましいパーツ配置になるようデザインされ、スキャンモデルからリトポロジー処理されています。

ただ 1 つのメッシュによってあらゆるキャラクターシェイプに効果的に対応

パーツ
  • クローズアップ用のハイポリゴンな手と爪。
  • デジタルヒューマンシェーダでリアルな目をもたらすティアラインとオクルージョンメッシュ。
    • ティアラインは瞼の潤いを強調し、オクルージョンメッシュは眼球に影を付けます。これらは目のエレメントに特化したシェーダです。
    • これらはともに目の形に合わせてモーフ可能で、あらゆる表情に対応します。
  • 目や皺などを定義する、より詳細なメッシュ定義。瞬きなどに最適化されています。
character creator 3 - quad mesh

character creator 3 - quad mesh

ティアライン & オクルージョンメッシュ構造

様々な目の形状を表現できるアイメッシュ

CC3+ トポロジーによって強化された正確な瞬きの結果

最高のフェイシャルパフォーマンスのためのデザイン V3.4 新機能

ExpressionPlus(ExPlus)は ARKit ブレンドシェイプに 1:1 マッピングされた、舌のモーフを含む人体スキャンによって構成されており、 iPhone によるフェイシャルモーキャップを大幅に改善しています。そしてフェイスキーエディタにはより多くの表情オプションを実装しました。 さらに、正確なリップシンク(AccuLips)用に最適化された発音口形素も含まれており、CC3+ キャラクターに説得力のあるフェイシャル・トーキング・アニメーションを提供します。iClone フェイシャルアニメーション および フェイシャルモーキャップについては参照先をご覧ください。

ExpressionPlus(ExPlus)による新しいフェイシャル機能

63 の新しいフェイシャルブレンドシェイプ(ARKit 52、舌 11)

モーフスライダを介して、60 種類の標準ブレンドシェイプと 63 種(52+11)の ExPlus ブレンドシェイプに直接アクセスできます。詳細な表情に対する極限までのコントロールや強度値 (±200)の数値入力だけでなく、筋肉パネルや表情プリセットでどのブレンドシェイプがトリガーされているかを観察することもできます。 さらに、外部 3D ツールにエクスポートする際にはブレンドシェイプの名前と値を確認することができます。

直感的な筋肉の動き

  • 標準モードと ExPlus モードの切り替え。
  • マウス感度の強弱設定。

新しい表情プリセット

  • 異なる感情のプリセット間を素早くジャンプし、舌を含む 4 つの追加 ARKit 表情セットにアクセス可能。
  • 必要なパフォーマンスに合わせて強度レベルを調整します。

ARKit 1:1 プロファイルによる比類なき iPhone トラッキング

新しい 7 つの舌モーフスライダー

  • 舌のサイズ、厚み、位置を調整して、キャラクターの外観に最適な状態にできます。
  • 舌の形状に合わせて強化された舌のアニメーション。
正確なリップシンクで完璧な作品を
  • Acculips - リップシンク用に最適化された口形素。音声とテキストを解析し、自動 リップシンクアニメーションに新たな基準となる高精度をもたらす、まったく新しいリップシンクアプローチです。

UV 最適化

  • ZBrush による一発マルチテクスチャベイクが可能な UDIM UV レイアウトをサポート。
  • シームレスな 3D Coat クロス-UV ペインティング、Daz トランスフォーマー UV ベイキング。
  • 改善されたスキャンヘッドクオリティは頭部と首を一つの UV でカバー、アニメーション用のテクスチャブレンドに効果的です。
  • 顔、鼻、手、睫毛、爪のための UV スペースを拡大。
character creator 3 - quad mesh

Substance Painter への専用エクスポート

UDIM テクスチャフォーマットによるシームレスな Cross-uv ペイント

チュートリアル   |   プリセットファイル   |   段階的なワークフロー

character creator 3 - quad mesh

効果的な UV デザイン

複合マテリアルによる ZBrush テクスチャベイキング(マルチマップエクスポーター)

character creator 3 - quad mesh

効果的なテクスチャブレンディングアニメーション (開発中)

頭部のディテールと首のアニメーションに対応した、頭部 & 首一体の UV

頭部のディテールと首のアニメーションに対応した、頭部 & 首一体の UV

より詳細なディテールを可能にする強化された UV スペース

アップグレードされたスキニング & リギング

  • 脇の下の位置を修正し、肩のボリュームを拡充。
  • 腕の挙上、膝、足首、肘の曲がりの際のスキニングを強化。
  • バインドポーズとして A ポーズを使用。(スキャンによる)衣服のリギング、腕を降ろした際の肩の形状に効果的であり、また ZBrush のパイプラインにも親和性が高くなっています。

自然なポージングのために改善されたスキニング

A ポーズは衣装デザインとのバインドに最適

コンバート & 互換性

  • CC1, CC3 から CC3+ へのコンバート。 詳細はこちら
  • CC1, CC3 衣装の互換性と、コンバート時の最適化。 3 つのオプションの紹介
  • 新しい Daz トランスフォーマーオプション - CC3 素体(Tポーズ) / CC3+ 素体(Aポーズ)CC3+ トランスフォーマー用に最適化された肩と脇のリギング。 詳細はこちら
  • HeadshotSkinGen Premiumプラグイン互換性。
  • 将来の強化された表情 & リップシンクシステムでも動作します。

CC 素体を CC3+ にコンバートすることによって最適化されたルックス

CC3 Base+ では Daz トランスフォーマーはより良い肩の結果が得られます

コンテンツアップデート

  • 高解像度の法線とそれに対応する解剖学的モーフによって構築された詳細な CC3+ キャラクター。
  • 新しいコンテンツカテゴリー - 皮膚、メイク、そしてモーフ可能な睫毛と爪。
  • 新しいファーストレベルのモーフエントリー: 睫毛、爪。

CC ベースジェネレーションの比較

カテゴリ 機能 CC1 CC3 CC3+ ゲーム
素体
キャラクター素体 ボーン数 139 100 100 72
ポリゴン数: 全要素
*フルボディ、眼球、歯、舌、ティアライン(CC3+ のみ)、目のオクルージョン(CC3+ のみ)を含む
16,830 16,457 17,683 8,723
ポリゴン数: フルボディ
*頭部とボディを含む
10,620 13,100 14,046 5610
ポリゴン数: 頭部
*睫毛と涙腺を含む
3,120 3,734 4,758 1,466
ポリゴン数: ボディ 7,500 9,366 9,288 3,944
メッシュ数: 頭部とボディの比率 41% 39% 51% 37%
テクスチャ数 5 6 6 1/2/6
(単体/睫毛/マルチ)
*v3.3 新機能 - ティアラインとオクルージョンメッシュで強化された目
*v3.3 新機能 - UDIM
シェーダ デジタルヒューマンシェーダ
モーフ & 皮膚調整 モーフと皮膚のテンプレート
ダイナミックテクスチャ編集 (アピアランスエディタ) (SkinGen)
オンスクリーン・スカルプトモーフ
モーフスライダー調整
コンテンツ作成 モーフスライダー作成
キャラクター自動リギング(ボーン調整によるモーフフィット)
ボーン調整
*v3.3 新機能 - アニメーション用に最適な初期ポーズとして T ポーズを採用
衣装の自動スキニング
衣装のスキンウエイト編集
キャラクターパイプライン トランスフォーマー (Daz, Poser, iClone) (Daz G3 & G8 のみ)
*v3.3 新機能 - ハイポリゴンノーマルベイクのためにリトポロジーされた素体 (Daz, Poser) (Daz G3 & G8 のみ)
GoZ
LOD 階層
*InsaLOD による実装
ポリゴン最適化
リメッシュ機能
マテリアル・マージ機能
マテリアル・マージ機能 .rlHead との互換性
iClone 6 用に iAvatar 保存