3D キャラクター作成とアニメーション制作の未来

2022年に登場

3D 愛好家やプロの方々の期待に応えて、キャラクタープロダクションの未来を告げる iClone 8 (iC8) と Character Creator 4 (CC4) が間もなくリリースされます。2022年に何が起こるのか! このファーストルックでは、これまでで最大の機能を満載したリリース計画の内容をどうぞご覧ください。Reallusion はユーザーの要望に答えるのみならず、ご期待を超えるような革新を目指してご意見に耳を傾けてきました。

スニークプレビュー

キャラクター クリエーション

WIP1 - スニークプレビュー (2021.11)

  • オートキャラクターインポート
  • あらゆるリグをアニメート
  • 素早く適用できるキャラクターアセット
  • 高度なフェイシャルパフォーマンス
  • まるで生きているようなキャラクター
  • アニメーションレンダリング / ターンテーブル

WIP2 - キャラクター・ブレイクスルー (2022.01)

  • リップシンク / 表情のカスタマイズ
  • 群衆生成機能
  • プロップ編集 & LOD
  • NPR /トゥーンシェーダ

公式リリース (2022 年春)

Character Creator 4 は、あらゆる斬新なキャラクターをアニメーションの準備が整った状態で作成する、完璧な導線となります。キャラクターをインポートしてフェイスとボディのアニメーションを設定するだけで、容易にカスタムキャラクターが作成できます。CC4 のファーストルックでは物理モーション等々を伴った衣服や髪をプレビューすることができます。



キャラクター アニメーション

WIP1 - スニークプレビュー (2021.11)

  • 操作をそのままアニメーション化
  • 直感的なモーション編集
  • インタラクティブなモーション作成
  • 高精度なエンドエフェクター編集
  • モーション補正
  • 強化されたリアルタイム・ビジュアル
  • NVIDIA Omniverse パストレース・レンダー

WIP2 - アニメーション・ブレークスルー(2022.01)

  • 統合されたカーブエディター
  • 新しいフェイシャル / ボディタイムライン
  • バーチャルプロダクション
  • パフォーマンスと生産性

公式リリース (2022 年春)

iClone 8 はモーション制作と編集に大規模な革新をもたらします。新しいモーションディレクターシステムはゲームプレイヤーコントローラーでキャラクターを操縦したり、モーショントリガーやダイナミックカメラを介してリアルタイムにシーンディレクションを行うことができます。自動ブレンドツールを使ったモーション編集、モーションレイヤーエディタ、フットステップロック、新しい堅牢なフェイシャルシステムなどが、次世代のプロダクションを強力にサポートします。

WIP1 - スニークプレビュー (2021.11)

  • オートキャラクターインポート
  • あらゆるリグをアニメート
  • 素早く適用できるキャラクターアセット
  • 高度なフェイシャルパフォーマンス
  • まるで生きているようなキャラクター
  • アニメーションレンダリング / ターンテーブル

WIP1 - スニークプレビュー (2021.11)

  • 操作をそのままアニメーション化
  • 直感的なモーション編集
  • インタラクティブなモーション作成
  • 高精度なエンドエフェクター編集
  • モーション補正
  • 強化されたリアルタイム・ビジュアル
  • NVIDIA Omniverse パストレース・レンダー

WIP2 - キャラクター・ブレイクスルー (2022.01)

  • リップシンク / 表情のカスタマイズ
  • 群衆生成機能
  • プロップ編集 & LOD
  • NPR /トゥーンシェーダ

WIP2 - アニメーション・ブレークスルー(2022.01)

  • 統合されたカーブエディター
  • 新しいフェイシャル / ボディタイムライン
  • バーチャルプロダクション
  • パフォーマンスと生産性

公式リリース (2022 年春)

公式リリース (2022 年春)

3D キャラクターデザインとアニメーションのための強力なパイプライン

iClone 8 と Character Creator 4 のリリースに伴い、Reallusion は多くのご要望にお応えして製品マトリックスを大幅に簡素化しました。iC と CC は デザインからアニメーションに至るプラットフォーム としてシームレスに機能し、他の多くの 3D アプリケーションとの連携の生産性も大幅に向上させています。

フル機能リストはこちらから:  
iClone 8 と Character Creator 4 を無料でゲットしよう!

2021 年 11 月 1 日 ~ 12 月 31 日

2021 年末特典の期間中に、ソフトウェアやコンテンツの 累積ご購入金額399 ドル以上699 ドル以上799 ドル以上 の方が対象。
新規ユーザーなら iClone 7 と Character Creator 3 を入手でき、さらに iClone 8 と Character Creator 4 に無料でアップグレードできます。

CC4 / iC8 無料アップグレード
2021 年末特典の間にソフトストアと / またはコンテンツストアにて 399 ドル以上お買い上げの場合、無料アップグレードできます。
2021 年末特典の間にソフトストアと / またはコンテンツストアにて 399 ドル以上お買い上げの場合、無料アップグレードできます。
プラグインアップグレード
期間限定のプラグインとプロファイルの最新バージョンへの無料アップグレードを入手できます。
期間限定のプラグインとプロファイルの最新バージョンへの無料アップグレードを入手できます。
無料ホリデーギフト
2021 年末特典の間に、精選されたホリデーギフトを無料で入手できます。(価値: $240)
2021 年末特典の間に、精選されたホリデーギフトを無料で入手できます。(価値: $240)

総額 698 ドル以上のバリュー:

  • あなたの購入額 ($399+)
  • 無料の CC4 ($299)

総額 1,298 ドル以上のバリュー:

  • あなたの購入額 ($699+)
  • 無料の iC8 ($599)

総額 1,697 ドル以上のバリュー:

  • あなたの購入額 ($799+)
  • 無料の iC8 と CC4 ($898)

iC8 と CC4 を購入された方には Omniverse コネクターへの無料アクセスと、早期体験できる暫定版が提供されます。 詳細はこちら

Reallusion オンラインソフトウェアストアと Reallusion オンラインコンテンツストアでの購入額が、すべて一括して累積されます。買えば買うほどお得!

FAQ

  1. iClone 8 と Character Creator 4 の製品構成に変更はありますか?

    3D の制作をより簡単にするために、我々は iClone 8 と Character Creator 4 をそれぞれ独立して動作しつつ同時にシームレスな互換性を保てるよう、製品ポートフォリオを簡素化する予定です。すなわち:

    • iClone 8 はパイプライン版のみになります。FBX、OBJ などをエクスポートするために、3DXchange は必要ありません。
    • 3DXchange は廃止されます。すべての関連機能は iClone 8 および Character Creator 4 に統合されます。
      • iClone 8:iClone 8 にインポートされたモーション FBX ファイルは、標準 CC キャラクターまたは非標準キャラクターに自動的にリターゲットされます。
      • Character Creator 4:上記のキャラクタライズ機能の他に、CC4 では任意のオブジェクトをインポートし、メッシュ要素をサブノードまで編集し、オブジェクトをプロップ、アクセサリー、衣服、髪、靴などに簡単に変換することができます。
    • カーブエディター機能は追加購入なしで iClone 8 に搭載され、エンドエフェクタアニメーションやフェイシャルアニメーションカーブも追加されます。
    • Character Creator 4:上記のキャラクタライズ機能の他に、CC4 では任意のオブジェクトをインポートし、メッシュ要素をサブノードまで編集し、プロップ、アクセサリー、衣服、髪、靴などに簡単に変換することができます。
    • Character Creator 4 はパイプライン版のみになります。iClone 8 ユーザー向けの無料版は今後なくなります。
  2. 既存のプラグインは iClone 8 や Character Creator 4 と互換性がありますか?

    以下の Clone 7 と Character Creator 3 の有料プラグインをお持ちの方には、iClone 8 と Character Creator 4 に対応したアップグレード版を無償で提供します。

    • iClone:Motion LIVE プラグイン、Motion LIVE プラグイン用のすべてのモーキャッププロファイル、iClone Unreal Live Link、PopcornFX、Iray Render プラグイン
    • Character Creator:Headshot プラグイン、SkinGen Premium プラグイン、Iray Render プラグイン
  3. iClone 8 と Character Creator 4 は前バージョンからどこが変わりましたか?

    比較表をご覧ください。

  4. iClone 8 と Character Creator 4 の通常価格とアップグレード価格はいくらですか?
    製品 先行販売キャンペーン 通常価格 アップグレード価格
    CC4 ご購入額 399 ドル以上:CC4 を無料贈呈 $299 $249
    iC8 ご購入額 699 ドル以上:iC8 を無料贈呈 $599 $499
    CC4 + iC8 ご購入額 799 ドル以上:CC4 + iC8 を無料贈呈 $699
    (価値: $898)
    $599

    購入に関する FAQ や利用規約については、 Reallusion 2021 年末特典 をご覧ください。

  5. iClone 8 と Character Creator 4 のシステム要件は何ですか?

    iClone 8 システム要件:

    最少要件
    CPU Intel i5 デュアル・コア
    メモリ容量 8GB RAM
    グラフィックカード NVIDIA Geforce 900 シリーズ AMD Radeon RX 460
    ビデオメモリ 2GB RAM
    解像度 1920 x 1080
    推奨要件
    CPU 第 6 世代 Intel i5
    メモリ容量 16GB RAM 以上
    グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 1060 (6G) / 1070 以上
    ビデオメモリ 8GB RAM 以上
    解像度 1920 x 1080 以上

    *まだテスト中ですが、Character Creator 4 のシステム要件は iClone 8 と似ています。

  6. iClone 8 と Character Creator 4 はいつ発売されますか? iClone 8 と Character Creator 4 の早期版にアクセスすることはできますか?

    正式な発売日は 2022 年の春を予定しています。現時点では早期アクセスの予定はありません。

  7. 既存の iClone 7 の python プラグインは iClone 8 と互換性がありますか?

    一部の機能変更に伴い、一部の Python スクリプトは Python 開発者によるアップデートが必要となります。我々は 2022 年初頭に Python 開発者への連絡を予定していますので、開発者の方はそれに合わせてスクリプトを調整してください。開発者の方々には、ご自身のスクリプトのリリースに際して、アップデートを無償にするか有償にするか決定する権利があります。

  8. iClone 8 と Character Creator 4 は RTX レンダーをサポートしますか?

    iC8 と CC4 は NVIDIA Omniverse -RTX GPU ベースのパストレース・レンダー・エンジン- に接続できます。NVIDIA Omniverse は USD (Universal Scene Description) データ・アーキテクチャをサポートし、コラボレーティブなデザインプロジェクトに対応することができます。これにより、ユーザーはコマーシャルクオリティを持ったビジュアルを iC8 と CC4 から直接生成することができるようになります。
    iC8 と CC4 を購入された方は Omniverse Connector に無料でアクセスし、早期体験のための予備バージョンの提供を受けることができます。

    詳細はこちらをご覧ください:

iClone 8 vs. iClone 7
機能 iClone 8 iClone 7
*iClone 8 の新機能は太字で表記されています。
*すべてのアイテム価格は米ドルでの表記です。
$599
3DXchange パイプラインの一部とカーブエディタを統合
iClone 7: $199
3DXchange パイプライン: $499
カーブエディタ: $149
リップシンク & 表情編集 AccuLips リップシンク
フェイシャルパペット
フェイスキーエディタ(筋肉、表情、モーフスライダ)
アドバンスドマッスルパネル(マルチレベル)
詳細なレイヤートラック(ボーン、ブレンドシェイプ、顔の特徴)
カーブエディター(エンドエフェクタ & フェイシャルコントロール)
(有料プラグイン、フェイシャルコントロールなし)
ボディモーション編集 FK / IK 編集
基本レイヤーキー
モーションブレンド
トランジションカーブのプリセット
ルックアット・コンストレイント
リーチコンストレイント
(強化版)
リーチターゲットエディタ(インタラクティブモーション)
頂点アニメーション(ポイントキャッシュ)
ディレクターパペット
モーションパペット
モーション編集
モーフアニメーション
アニメーションレイヤーエディタ
モーションクリップ間のオートルートアラインメント
拡張されたルーピングアニメーション(連続フォワードモーション)
スムーズなクリップ遷移のための双方向ブレンディング
モーションの方向制御
エンドエフェクタ編集
オンスクリーンボディコントロールリグ
詳細なレイヤートラック(ボーン、ブレンドシェイプ、顔の特徴)
モーション補正(フットステップ、手形の編集)
カーブエディター(エンドエフェクタ & フェイシャルコントロール)
(有料プラグイン、フェイシャルコントロールなし
パフォームエディタ(モーションプレイリスト)
ミラーモーション & マスキングされたモーションコピー
操作をそのままアニメーション化(モーションディレクター) プレイヤーコントロール:マウス、キーボード、コントローラ
NPC コントロール:パス、バウンディング、スクリプト、フォロー
データマネージャーによるモーションのアクティベート / 伸長
対応ファイル形式(インポート) OBJ(メッシュ、マテリアル)
FBX(メッシュ、マテリアル、モーション)
対応ファイル形式(インポート)
Alembic アニメーション(同じ頂点カウント)
iAvatar、iCloth、iShoes、iGloves、iHair、iAcc
iMotion、rlMotion
iMotionPlus
iAtm
iEffect
iProp
対応ファイル形式(エクスポート) OBJ(静的メッシュ)
(3DX Pro が必要)
FBX (ボーンリグ、アニメーション、ブレンドシェイプ)
(3DX Pipeline が必要)
iAvatar、iCloth、iShoes、iGloves、iHair、iAcc(Character Creator 用)
iMotion、rlMotion、iMotionPlus(Character Creator 用)
ABC (Alembic)
(3DX Pipeline が必要)
USD (Omniverse)
(3DX Pipeline が必要)
ビジュアル HDR(HDR ビデオのベイク)
HBAO+
IBL、指向性ライト、スポットライト、ポイントライト
ソフトシャドウ、シャドウキャッチャー、マルチプライヤー
グローバルイルミネーション(GI)
PBR / デジタルヒューマンシェーダー
シャドウ付きポイントライト
ボリュメトリックライト
鏡平面シェーダ
レンズフレア
モーションブラー
視線適応
オブジェクトやマテリアルによるビジュアルエフェクトの除外
TAA
IES
パフォーマンス ミニマルモード
静的オブジェクト
GPU アクセラレーション(スキンボーン)
高速化された表示 / 非表示
生産性 Python API
フレキシブルフレームレート
プロジェクトのマージ
コレクションマネージャ(グループ)
ホットキーマネージャ
デバイスマッピング(カメラ、ライト、オブジェクト RTS)
環境 & キャラクター設定 光源作成
キャラクタープロポーション
NVIDIA PhysX (リジッドボディ / キマティクス / ソフトクロス)
モーフクリエイター
ステージ & プロップ 地形、SpeedTree、空、水
アニメート済みプロップ(右クリックでのパフォーマンスリスト付き)
ビデオテクスチャ / 透明ビデオ
レンダリング サブディビジョン
テセレーション
リアルタイムレンダリング
スーパーサンプリング(最大 X 倍まで)
トゥーンシェーダー
360 度ビデオ
PBR / デジタルヒューマンシェーダ
プラグイン Motion LIVE(有料)
*追加購入が必要です

*追加購入が必要です
Unreal Live Link(無料インディ版 / 有料版)
*追加購入が必要です

*追加購入が必要です
PopcornFX(有料)
*追加購入が必要です

*追加購入が必要です
Iray(有料)
*追加購入が必要です

*追加購入が必要です
Omniverse コネクター(有料)
Smart Gallery(無料)
Unreal 用オートセットアップ(無料)
Unity 用オートセットアップ(無料)

CC4 vs. CC3

機能 CC4 CC3
*Character Creator 4 の新機能は太字で表記されています。
*すべてのアイテム価格は米ドルでの表記です。
$299
3DXchange Pipeline(価値 $499)の一部機能を統合
$199
ボディ & フェイシャル・リグ付きのキャラクター素体 標準キャラクター - CC1、CC3、CC3+(20K ポリ、4K テクスチャによるマテリアル)
標準キャラクター - ゲームベース(10K ポリ、簡素化されたボーン付き)
標準キャラクター - ActorBUILD(15K ポリ、群衆レンダリング用の1マテリアル)
非標準キャラクター - 任意のリグ付き二足ヒューマノイド
ノンヒューマンキャラクター - 任意のリグ付きモデル
キャラクターセットアップ 標準プロファイルを持つキャラクターを自動インポート(Daz G3/G8、Mixamo、Maya HIK、3ds Max Biped、Blender Human Meta Rig、Unreal UE4)
HIK キャラクタライズエディタ
スプリングダイナミクス
物理演算(髪、衣服)
T-ポーズ
フェイシャルプロファイルエディタ(表情マネージャー)
ボーン調整
対応ファイル形式(インポート) OBJ(メッシュ、マテリアル)
FBX(リグ付きキャラクター、メッシュ、マテリアル、モーション)
FBX (FBX (Daz & Hivewire キャラクター対応、モーフ、アセット))
FBX (CCキャラクター編集)
iAvatar、iCloth、iShoes、iGloves、iHair、iAcc
iMotion、rlMotion、iMotionPlus
iAtm
iEffect
iProp
対応ファイル形式(エクスポート) OBJ(静的キャラクターメッシュ)
OBJ(選択アイテム)
FBX(キャラクターのボーンリグとモーフ)
OBJ、FBX (CC キャラクター編集)
iAvatar、iCloth、iShoes、iGloves、iHair、iAcc(iClone 用)
USD (Omniverse)
FBX(Sketchfab にアップロード)
キャラクター外観 顔とボディのモーフモディファイア
SkinGen(ダイナミックスキンレイヤーエディタ)
(CC3 Base+)

(CC3 Base+)
ヘア & フェイシャルヘアシステム (Smart Hair
マテリアル & シェーダ キャラクター - デジタルヒューマンシェーダ
(CC3 Base+)
キャラクター - スマートスキンカラーシェーダ
(CC3 Base+)
クロース / プロップ - PBR シェーダ
アセットクリエーション GoZ
モーフスライダーの作成
クロース - アピアランスエディタ(ダイナミックマテリアル)
クロース - 自動スキニング
クロース - スキンウェイト編集
クロース - オートコンフォーム
クロース - 部分コンフォームツール
OBJ / FBX からアクセサリーへの変換
デルタマッシュ(メッシュスムージングデフォーマー)
プロップ編集 メッシュ編集
スキンウェイト編集
InstaLOD
メッシュツール オープンサブディビジョン
法線編集
メッシュ編集 - 頂点のソフト選択
メッシュ編集 - ポリゴン選択
メッシュ編集 - エレメント選択
メッシュ編集 - ブラシプッシュ & プル選択
LOD 生成
*InstaLOD 使用
ポリゴンの最適化
リメッシュ
マテリアル・マージ
LOD(レベル・オブ・ディテール)
ビジュアル HDR(HDR ビデオのベイク)
HBAO+
IBL、指向性ライト、スポットライト、ポイントライト
ソフトシャドウ、シャドウキャッチャー、マルチプライヤー
グローバルイルミネーション(GI)
PBR / デジタルヒューマンシェーダー
シャドウ付きポイントライト
ボリュメトリックライト
反射サーフェース(ミラー)
TAA
IES
環境 & キャラクター設定 光源作成
ポーズ編集
ポーズの保存
フェイスキー編集 & 保存
ボーンリストパネル & ボーンフィルター
アニメーションプレーヤー
アニメーション表示 ビューポートでのキャラクターアニメーション再生
クロス/ヘアの物理&スプリングダイナミクス
ターンテーブルアニメーション
性別によるアイドルモーションの自動適用
レンダリング サブディビジョン
テセレーション
リアルタイムレンダリング
PBR / デジタルヒューマンシェーダ
トゥーンシェーダー
画像のレンダリング
アニメーション動画のレンダリング
互換プラグイン Headshot(有料)
*追加購入が必要です

*追加購入が必要です
SkinGen Premium (有料)
*追加購入が必要です

*追加購入が必要です
Iray(有料)
*追加購入が必要です

*追加購入が必要です
Omniverse コネクター(無料)
Smart Gallery(無料)
Unreal 用の自動セットアップ(無料)
Unity 用の自動セットアップ(無料)